このページでは、JavaScriptを使用しています

フォントサイズ変更 ハイコントラスト版に変更する フォントサイズを大きくする フォントサイズを元に戻す 色を変更する フォントサイズを大きくする

大雨等に伴う対応については,幼児児童生徒の安全を最優先に考え,次のようにします。  また,登校後の警報の状況によっては,安全面を検討し下校を早める場合がありますので,確実に連絡が取れる体制づくりに御協力ください。
  pdf版はこちらから御覧ください。

※休業となる場合

朝6時の時点で,広島地区に大雨・洪水・暴風の警報が二つ発令されていれば休業とし,幼児児童生徒の御家庭に,担任を通して連絡をいたします。天気予報に十分留意され,連絡が取れるようによろしくお願いします。  大雨等の状況によっては,警報が出ていない場合でも休業の措置を講ずることがあります。 なお,居住地における警報発令状況やJR,バス等の運行状況を確認し,その状況によっては自宅待機をさせてください。

※翌日の休業を決定した場合

事前に,大雨等の状況によって翌日の休業を決定した場合には,帰路の安全を確認したうえで,寄宿舎生を帰省させます。