このページでは、JavaScriptを使用しています
企業参観日の様子
 平成30年10月30日(火)に,視覚障害教育と高等部における職業教育,特にあん摩マッサージ指圧師,はり師,きゅう師を養成している理療科の取組を地域の企業・事業所等の皆様へ幅広く発信し,相互理解を深めるために企業参観日を開催しました。
 本校で初めての試みでしたが,16団体25名と多くの方に来校していただき,視覚障害機器の紹介や授業見学,希望者にはあん摩の施術体験を行いました。
 併せて,高等部普通科の生徒は,接客の技術を生かして,コーヒーをお出ししました。
 訪れた企業・事業者の多くの方からは,「来校して生徒と直接話もできて,視覚障害について理解が深まった。今後の採用活動に生かしていきたい。今回のような企業参観日は大変良い機会となった。」との感想をいただきました。

フォントなどの変更 ハイコントラスト版に変更する ブルーコントラスト版に変更する ワインレッド版に変更する フォントサイズを元に戻す フォントサイズを大きくする

 

視覚障害機器の紹介

【視覚障害機器の紹介】
   点字の実演や音声パソコンの
  紹介をしました。

<点字指導> 研修の様子

【施術体験】
   希望された方に20分間の
   あん摩を実施しました。
  「気持ち良かった。」と好評でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


パワーポイントを使った,松岡先生の講義風景 資料を見ながら,講義に集中している生徒の様子

【高等部普通科の生徒の接待】

 企業の方にコーヒーをお出ししました。生徒は緊帳した様子でしたが,技能検定で培った技術を発揮することができました。
<点字指導>研修の様子

【企業説明会】
  7団体が企業説明会を行いました。
 生徒は説明に聞き入り,積極的に
 質問を行っていました。